悔いのない観劇人生を!

たった一度きりの人生、だったらやっぱり

今年の抱負の話。

はじめましての方もそうでない方もこんにちは。

 

前回の記事にもスターありがとうございます!

 2019年も自分のペースでのんびり更新していこうと思っているので、ふらっと覗いていただけると嬉しいです。今年もよろしくお願いします。

 

というわけで、新年一発目の記事です!もう一月終わりかけてるけど!いまだに現場始め出来てないのですが、ここ最近は春頃の公演のチケ取りが始まったり、情報解禁が続いているので気分はすっかり春です、早い。先月が現場!現場!現場!!だったので、今月はのんびり過ごしていたはずなのに、一月が終わりかけている現実が怖すぎます…あっという間に今年の振り返りブログ書いてそう…。

だいぶ新年感もなくなっている今日この頃ですが、はてブロのグループ見ているとみなさん今年の抱負など書かれていたので、私もやろ〜って思いました、なので書きます!

 

 

自分のペースでおたくをする

みなさん書かれていたことですが、やっぱりこれは大切だなと思うので…自分の心身の健康上の理由で。はてブロやツイッターなどSNSが身近な分、どうしても周りの人たちも見えてきてしまって自分らしくない無茶して心身ともに健康じゃなくなってしまうのって、趣味としてどうなのだろうと常々思うので、やっぱり好きなものを好きなだけ楽しもうって初心を忘れないように過ごしたいです。たまに見えなくなりがちなので気をつけたい。時間もお金も有限なので、使って後悔しないような選択をしていきたいです、悔いのない人生を。

 

楽しいお手紙を書きたい

読んでいて楽しいなと少しでも思ってもらえるようなお手紙を書けるようにしていきたいです。言葉選びや使い方が下手なので、今年はもっといろんな表現を身につけたいです。あと読みやすい字が書けるように気をつけたり、封筒をいろいろデコレーションというか見ても楽しめるようにしたりもしたいなあと。あとはどうしても考えをまとめるのが苦手なので、つい枚数が多くなりがちなのでなるべく枚数多くならないようにまとめられるようにもしていきたいです。

 

いろんな現場に行きたい

若手俳優界隈はもちろんですが、今年は地下ドル現場や芸人さんのライブなども行ってみたいです!やっぱり生で見るっていうことが好きなので、自分の目で直接見に行きたいな〜と。地下ドル現場はフォロワーさんたちが楽しい!とお話しされてるのを見ているのでかなり気になる現場ランキング上位です。

あとはいつも観に行かないような舞台に行ってみたり、フォロワーさんの推しさんたちの現場にも行きたいです!オススメの作品などあれば教えてください!

 

スケジュール管理をしっかりする

いろんな現場に行ったり、フォロワーさんと現場がなくてもお会いしてご飯するの大好きなのですが、スケジュール管理が2018年は下手くそすぎたな…と自分でも痛感しているので、今年はちゃんと手帳使ってスケジュール管理をしていきたいです!何度か友人と観劇の予定がブッキングしたり、舞台行こうと思ったら別の舞台と被っていて行けないじゃん!などが多く…やりたいことやったもん勝ちなので、いろんなことが出来るように頑張ります…ガンバレボク…。

 

毎月はてブロ更新

 最低でも月一で更新したい…あと好きな作品などの布教というか、そういう自分が良いなと思ったものをたくさんの人に知ってもらいたくてはてブロ始めたので、改めて自分の好きを前面に出していきたいです。

 

 

思いつくことをつらつら書きました、きっと後から他にも思い浮かぶと思いますが、今回書いたことは実行していけるようにしていきたいです…!目指せ!有言実行!

やりたいことリストも作ろう!と思いつつ、まだ半分も書けていないのでこっちも早く書き上げたいです…やりたいことってたくさんあると思いつつも、いざ書いてみるとそんなにない…??ってなってビックリしてます。とりあえず、今年はいろんなことに挑戦していけたらいいなあと。やらずに後悔するよりもやって後悔したいです。

 

 

 

今回も最後まで読んでくださりありがとうございます!

最近自分の周りでインフルエンザが流行りに流行っているので、現場に行くんだ負けてらんねえ!!の気合いで日々過ごしています…!予防接種していてもかかる時はかかるという不安で、毎日ハラハラしながら外出しています。みなさんも体調崩されないようお気をつけくださいませ!

 

 

 

 

それでは!

 

 

 

 

やまざきさんのお題箱

下半期の現場の話と2018年の総括。

 

はじめましての方もそうでない方もこんにちは。

 

前回の記事へもスターやアクセスありがとうございました!

 引用スターの引用部分見て、ふふふと思わず笑いが溢れちゃいました。引用スターもですが、スターも、そしてみなさんの貴重なお時間使っていただいて私のブログ読んでくださりいつも本当にありがとうございます!自己満足でやってることですが、やっぱり反応いただけるとまた書きたいなあという気持ちに繋がりますね。

 

 さて、今回は下半期の現場まとめです。ここ数日ははてブロのグループ新着でもみなさん今年のまとめや振り返りをされているので、もうそんな季節か…となっています。今月はとくに現場が多かったので、ギリギリになりますが今日やっとゆっくりと記事が書けます…。現場行くのも楽しいですが、根が引きこもりなので家でゴロゴロする方が好きだつたりします。そんな引きこもり気味な人間に定期的に外に出る機会を与えてくれるので、この趣味始めて良かったなと思います…いろんな人に出逢うことも出来ましたし。

最後に今年一年を振り返ってみてのことも書けたらいいなと思います。

 ちなみに上半期まとめはこちらです↓

nt-y.hatenablog.com

 

下半期の現場まとめですが、詳しい感想等はそれぞれの月ごとのまとめ記事に書いてあるので、よければ読んでいただけると嬉しいです。

★七月★

 『ミュージカルテニスの王子様 全国大会 青学vs氷帝』(東京公演)

『松田将希 Birthday Event 2018』

『舞台 ひらがな男子』

『ボクラ◯◯TV公開収録』

nt-y.hatenablog.com

 

★八月★

 『忍ノSAGA』

『C.I.A.presents「MISSION IN SUMMER」』

『MEMORY BOYS~想い出を売る店~」(アレグロ)』

『ミュージカル マリーゴールド

nt-y.hatenablog.com

 

★九月★

『Live Musical「SHOW BY ROCK!!」―狂騒のBloodyLabyrinth―』

『星屑バンプ

『Over Smile』

『Grab"A"ファーストライブ「掴めないものはない!!!」』

 『ミュージカルテニスの王子様 全国大会青学vs氷帝』(凱旋公演)

家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE』

nt-y.hatenablog.com

 

★十月★

 『bambooファンツアー2018』

『ミュージカル『テニスの王子様』TEAM Party SEIGAKU』

『僕のカタチと、僕のアイダ』

『朗読劇「あっくんとカノジョ」~松尾真砂の日常~』

nt-y.hatenablog.com

 

★十一月★

『第2回 郁巳と仁愛のファン感謝イベント  しゃべり部!~ 入部しちゃっていいよ! ~ 』

『bamboo2019年カレンダー発売記念イベント』

定本楓馬 First Birthday Event 』

 『ミュージカル『テニスの王子様』15周年記念 テニミュ文化祭』

nt-y.hatenablog.com

 十一月まではこんな感じでした!

舞台もイベントもいろいろと行けたり、人生初のファンツアーに参加も出来たりたくさんの思い出を作ることが出来ました。

というわけで(?)次から今月の思い出書いていきます!

 

★十二月★

サンリオ男子の話★

www.youtube.com

好きなものを好きでいること、好きなものへのキラキラした気持ちが会場中に溢れていたり、小道具や衣装等から擬似ピューロランド!!をビシビシ感じてきました!ピューロが好きな人、絶対に楽しい!になれると思います。私はものすごく楽しかったです!!オープニングでポムポムぷりんくん出てきた時に泣きかけて、ラストの方でキティちゃん出てきた時には泣きました…配信見ていてもマイメロちゃん出てきてボロボロ泣いてました…なんだか分からないですが、サンリオキャラもディズニーキャラも見るだけで涙出てきちゃうんですよね…可愛くてキラキラしてるから眩しいのかな…。

ストーリーはというと、短編集みたいな感じで関東と関西のサンリオ男子たち(時々サンリオおじさん)の日常が描かれていて、会話のテンポ感などが亀田さんだな〜って感じてずっとニコニコ楽しめました!

 女子ーズちゃんたち出てきた時に、あー!これは懐かしい……となったドルステのおたくは五億人いるはずです、少し盛りました。

そして関西サンリオ男子!!面白すぎませんか?!一人一人のキャラが濃すぎる…!!夢ノ介くんも挙動がかなりおかしくて、定本さん絶対こういう作品好きだよね?!生き生きしてるって思いました。北乃さんも関西弁指導されたり、ツッコミの量の多さからさすがだな〜!と感じたり。そして個人的にダークホースだったのがKIRKMIちゃん推しのゆずくんです、彼なんであんなにサイコパスに振り切れてるんですか???面白さと狂気さのハーモニーが強すぎてたくさん笑わせてもらいました…!!あんなにイラストではおっとり系でおとなしそうな見た目してるのに…そういうキャラってだいたい舞台化すると面白さダントツだったりしますよね?*1

 あと神対応の雨ケ谷先輩すごくなかったですか?!あんな神対応されたらピューロ通いやめられないなあって思いました…自分がされたら嬉しいことをするって考え方は、接客に限らずともそうだよなと思うことなので勉強になりました。

フィナーレのレビューショーみたいな曲の時のサンリオ男子たちの衣装がすごく拘ってあってビックリした話させてください!衣装さんのツイートをたまたま拝見したら、一人一人の推しキャラのマスコットがついているだけでなく、イメージカラーが被っている子たち*2は色味が違うようにしてあるってところにも愛を感じました…

あと!本当にピューロで使われているキャストさんやダンサーさんの衣装が使われていることもすごく嬉しくて!本当に銀劇にいながらピューロを楽しめている感覚になりました。次回公演がある時は、ねずみ男子やメモリーボーイズも出てくれたら面白そうだなあなんて考えたり。

またあのキラキラが詰まったサンリオ男子たちの世界に遊びに行きたくなりました!

観劇してからあまりにも気になりすぎて、便利な電子書籍でコミック版も読みましたが日常編と恋愛編あるの知らなくて最初かなり驚きました…!

 

★グラバの話★

タイトルに「ちょっと不思議なクリスマスの贈り物」とあるように、ファーストライブの時とは違ったファンタジー色のあるお話になっていて、私は今回の方が好きだなあと思いました。キャラ衣装の資料が欲しい!キャラ衣装でチェキ撮りたかった!!って見終わってから何度も言ってました。今回もシュールさ有り笑い有り涙有りなストーリーと、クリスマスなのでサンタ衣装でのライブ楽しかったです!チェキもサンタ衣装でクリスマスだ!!って気持ちになりました。

サンタクロースは世界一のエンターテイナーみたいなセリフあったのですが、たしかに子どもから大人まで世界中の人を笑顔に出来るサンタクロースってエンターテイナーとして最強じゃん?!になりました。あと、お客様の前ではエンターテイナーとしての自分を見せないといけないみたいな感じのことも出てきた…はず…すでに記憶曖昧なのですが、そういったエンターテイナーとは?みたいなことも今回取り上げられていたのがすごく興味深かったです。

鈴木さんが「またここでお会いしましょう!」と挨拶されていたのですが、ご一緒したフォロワーさんと「そろそろ角座の椅子は固い…」って会話したの何度思い出しても笑えてます。そろそろもう少し大きめの会場にしてほしい。

 

★僕らの未来の話★

 井阪さんと高橋さんのアフタートーク回に行ったのですが、高橋さんのトークが面白さ強すぎてこの人のイベントいつか行きたいな…という気持ちになりました。テニス出身者ばかりの中で自分が呼ばれたのはきっと偉い人たちが青学(あおがく)をせいがくに読み間違えたからですね!って上手いな?!になりました。ひらがな男子の時の動画でもこの人面白いなと思いましたが、かなり面白い人なんだな…と。偽乳をつけている役などの印象が強く…(?)

さて、肝心の作品の感想ですが、やはりベテラン陣の安心安定の演技は見ていてリラックス出来ました。アドリブも安心して見られる…ストレスフリーだ…ってなりました。そんなベテラン陣の中でも演技も歌もとても良かった吉高さんが見られて本当に良かったなと思っています。良い環境でお芝居が出来ることも、自分の特技を活かして舞台に立てていることも本当にすごくて羨ましいなって思ってしまいました。すごいなあ。

自分の立っている場所によって、考え方も見え方も違ってくるので、自分の持っていないものを持っている人を眩しく羨ましく思ってしまうよなと改めて思いました。だから、自分のやりたいことを仕事に出来ていて、一人自由に世界中を飛び回っている樹のことを安藤も倉田も羨ましくてしかたなかったんだろうなと。しかも楽しそうにしてるんですもん、二人とは違って。そしてその姿って、レオン君にとっても眩しく映ったんだろうなと。最初はなんなんだと思っていた樹のことを慕うレオン君を見ていて、自分の人生を変える存在って誰になるかいつ出会うか分からないから人生って面白いなと思いました。自分と違ういろんな人と関わることって、自分の成長に繋がるんだなとなりました。そして、生きている中でお別れも突然にやってくることも、それを乗り越えられるはやさも人それぞれで、大変だよねって思いました。変わらないことって何もなくって、あのシーンは見ていてせつなくなりましたが、不思議としんみりしすぎることもなく、未来をやさしい光で明るく照らしてくれるような終わり方だったなと。この作品を今観ることが出来て、本当に良かったなと思いました。そして、私の大好きな人たちにも、何年後か一つの作品を一緒に作ってほしいなと思いました。そしてそれを観ることが出来たらどれだけ幸せだろうなと。

 

★ONE!の話★

今回もおじさまたちも若手組も一人一人がハイクオリティのパフォーマンスされていたので、はわ〜………とひたすらすごさに圧倒されていました…『人生劇場』って曲が一番印象に残りました!歌詞を改めて読んでみても、この曲をあのメンバーが歌うのってすごいなってなりました。あとお話的にもクリスマスソングが聴けたことも嬉しかったです!

今回のストーリーで、一人の少女の夢を叶えようと奮闘するテレビ局員たちの姿に何度もすごいなあってなりました…すごいなしか言えてないですが、例えばお手紙の話もきっとこのセリフのようなことを考えてくれているのかな?とか、世代を超えて人を魅了するエンターテイナーの姿とか、なんだか一つ一つのことがうんうんと頷けるというか。この作品も、今観ることが出来て良かったなと思える作品でした。本当に観に行くことが出来てご縁に感謝ですし、いつまでも長くコンボイショーが愛されている理由をまた感じることが出来ました。また来年もコンボイショー見に行きたいなあと思うので、来年の楽しみがすでに出来ました!

相変わらず本田さんのダンスは表情までも綺麗でつい目で追ってしまいますし、加藤さんの歌声はとても素敵でいつまでも聴いていたいなと思いました。

少し早めの、素敵すぎるクリスマスプレゼントを貰えました!

 

★らぶフェスの話★

初めて参加出来ましたお祭に…!私は幕張公演に参加しましたが、注釈付き席だったのでメインステージは遥か彼方…ほぼモニターを見ていましたが、通路が近かったので内番衣装客降りメドレーの時はいろんなところにファンサを飛ばしまくる物吉くんを見られたりとなんだかんだ楽しかったです!モニターの映像も、ちゃんとセリフやソロパートを歌う子を抜いていたのでストレスフリーに楽しめました!

むすはじの曲が好きなもの多いので、人間キャスト曲含めまた生で見られたことが嬉しかったり、初めて源氏兄弟の曲生で見られたことも巴里の新曲の投げチューしまくりなキュートソング見られたこともとにかく楽しくて嬉しくて!楽しいと座席とか関係なく楽しめるんだなあ…と観劇始めた頃の記憶が蘇ってきました…あとは単純に推しがいない現場は気がラクだなあということも。

お祭あまりにも楽しかったので、またチケットが取れれば公演もお祭も参加したいな〜という気持ちが強くなりました!秋の新作も双騎も行きたいなあという気持ちなので、チケット取れたらいいなあと毎日お願いしながら生きていこうと思います…強く願う気持ちは大切とねほぱほの宝くじ高額当選者回で学んだので…。

 

テニミュ(四天)の話★

凱旋含めなんとか行きたい公演のチケット全部揃えられてホッとしてます…。初日はキャンセル待ちだったのですが、数人ずつの案内だったのでドキドキハラハラしながら案内されるのを待っていました…入れた時は安心感で泣きそうになりました。立海のチムパぶりの青年館でしたが、一階後方でも舞台との距離が近いぞ?!と驚きました。演出や新曲に何度も驚かされたり、小春ちゃんが面白くて可愛くてクオリティがすごい!と驚いたり、入った回全部楽しかったです!クリスマスやお誕生日公演もあって、なんとなく会場の雰囲気もいつもよりワクワクキラキラしていたように感じました。あとウエルカムボードや新年号考案色紙なんかも面白くて楽しみでした!タピくんいたのもじわじわときました…次回開催しゃべり部あたりでタピくんグッズ出してほしいです。

東京楽から数日経っていますが、ふとした時に頭に流れてくるのが四天公演の曲たちなのでかなり中毒性高いです…早く凱旋観たいな〜が口癖になりつつあります。

まだまだ大阪公演も始まったばかりなので、あんまり深く触れるのもなあと思ったら全然感想書けていないな…となりましたが、凱旋が終わってからいろいろ感想書きたいと思います。

 

あんステの話★

2018年の観劇納めでした、終わり良ければ全て良し!という言葉に相応しいくらいにとってもとっても最高に楽しかったです!!お師さんが、みかちゃんが、生きてる…!!って最初から最後まで感動し続けて、ひたすら泣いてました。お師さん声帯が高橋広樹の声帯すぎて……みかちゃんは関西弁がすごく可愛くて、でもライブのパフォーマンスになるとすっごくカッコよくて!!

m.youtube.com

私はあんステ初演からあんスタ始めたので、マリオネットはストーリー解放キーを使ってだいぶ最近になってから読んだのですがいろいろと辛いなとなる部分が多くて…でもすごく惹かれて、なのでイベントでもValkyrie関連のストーリーはこの二人についてもっと知りたい!という気持ちが強くてすぐ読んできました。そして『魅惑劇』を初めて聴いた時に、これあんステで絶対見たい!!どんなパフォーマンスになるのか気になる!!とその時から早くあんステにValkyrie出ないかなあと待っていました。そして、念願叶ってようやくあんステのValkyrieに出逢えて、魅惑劇も見ることが出来ました。時間とお金があったらチケット増やしてた!!と終演後にリピーターチケットの列眺めながら帰ってきましたが、本当にValkyrieはもちろんのこと、初めて見るRa*bitsも紅月もfineも良くて、たくさんたくさんキラキラが詰まったあのあんステの世界を久々に体験して、たくさん幸せになれました!いろいろとありましたが、絶対にたくさんの人に見てほしい!って気持ちになりました。

ただあんステのウィッグと衣装永遠にコスプレクオリティーなのどうにかならないのかなあ……とずっと考えちゃっていました。

それにしても相変わらずチケットが取れなさすぎて悲しいなとなったので、年明けたらまた神社に足を運ぼうかなと思います…。

 

★ちょーLIVEの話★

やっとメンバーカラー出た!でも人数多いが故の色被りを考慮して、二本持ちの時の色まで出たのはちょっとビックリしました。個人的に花塚さんの「今まで演じてきた役が青に関係することが多いから青」というお話に嬉しくなったり、井阪さんの「二色なら青とピンク」というチョイスにアイドルたちを思い出して嬉しくなったりしていました。

あと、夏のイベントでお披露目された『お揃いの1日』が24日から音楽配信サイトで配信スタートしたのでぜひ聴いてください!歌詞がすごく良くって、この歌詞みたいに推しと推し事出来ていけたらすごく素敵だろうなあってひたすらに眩しい歌詞です。

cia.cubeinc.co.jp

さてさて、肝心のライブですが、今回は地球消滅を阻止するためにさまざまなミッションに挑戦していくというストーリー(?)だったので、歌ありダンスありマジックあり笑いあり………と本当にいろんなことがありすぎてあっという間でした!地球も消滅しなくて良かった!!永田さんの歌声があまりにも綺麗で、お顔も綺麗だしすごいなあ…とずっと見入っちゃいました…でもトークとかになると一気に面白くなるので、きっといろんな表情を見せてくれるところがファンの方たちは好きなんだろうなって思いました。あとジャスティンさんのハーフマンは、そういう方向性なの?!ってビックリしちゃいました…ハイステとC.I.A関係でしか見たことないのですがお顔整ってるのにぶっ飛んだことしていて面白いな…になりました。

あと今回メインステージの他にサブステージもありましたが、メインステージよりもかなり高さなないサブステージは離れているとほぼほぼなにも見えなくて見えづらいな〜となったことが心残りというか残念だったなってポイントですかね…。

なにやら新年のイベントで新たなミッションが発表されそうなので、続報待ちたいなと思います!なんだかんだでC.I.Aの発足イベントから一年経ち、一年間で何度もイベントあったのって幸せなことだなあとなりました。キャパやキャスト的にチケットが取れなくてしんどいなあって時もありましたが、始まってしまえば楽しいことばかりなので今後もいろいろと活動追っていけたらいいなと思います。

 

★bamboo大忘年会の話★

 このイベントが2018年の現場納めでした。

 今年は昼夜両部とも参加したのですが、ずっと楽しくて笑っていたことしか覚えていなくて………断片的なこれやってたなあとかは覚えているのですが、とにかくトークもゲーム対決も皆さん面白くてたくさん笑って笑顔で今年の現場納めが出来ました!

なんていうか、アットホームな雰囲気が強いけど嫌な身内感じゃなくてゆったりと過ごせるようなあったかい雰囲気がbambooのイベントってあるなあと今回改めて思いました。今年楽しかったことや嬉しかったことの話で、自分も参加した現場の話が出てくるとなんだか嬉しくなりました。私も楽しかったし嬉しかったので同じだ〜!っていう。また来年も忘年会はもちろん、ファンツアーだったりいろんなことをこの人たちと過ごしたいなと思えました。

 

 

以上が2018年の現場でした!舞台もイベントもいろんな現場に行けた一年になったんじゃないかなと思っています。

あと、2018年はマリーゴールドに縁があったなあ、なんて思っています。『リメンバー・ミー』や『ミュージカル マリーゴールド』、刀ミュではむっちゃんのイメージカラーがマリーゴールドだったり、あいみょんさんの曲のタイトルもマリーゴールドで、いろんなところでいろんなマリーゴールドに出逢ったなと。

 あと、やっぱり今年は個人的にモヤモヤとこの趣味に関することで悩んだり考えたりすることが多くて、周りの友人たちからも心配されたり嫌なら離れるのも大切だよと諭されたり…。それでもなかなか離れる決心がつかなくて、ズルズル現場行ってはモヤモヤしてしまうを繰り返していましたが、ようやくここ数ヶ月はモヤモヤすることも少なくなり、むしろいろんなことが吹っ切れて自分らしいを見つけられた気がしています。そうしたら友人からも最近は楽しそうだねって言ってもらえたり、自分の感情すぐに出てしまうタイプなので楽しめてるなっていうのちゃんと分かってもらえてなんだか嬉しかったです。

別にエンターテイメントって触れなくても生きていけると思うのですが、私は親の影響もあって物心つく前から舞浜のショーやパレードに触れてきていて、エンターテイメントがある生活が当たり前になっていて、だから今この趣味をしているのも根本的にこういう世界が好きなんだなあ、だから惹かれて好きになったんだなって思っています。普段は見ることのできない、自分は体験することのない世界を見せてくれる舞台が好きで、そんな中出会ってきた役者さんたちを好きになって、その人たちのことをもっと知りたくて他の舞台を見たりイベントに行くようになって、そうしている間にたくさんの年齢も住んでるところも違う共通の趣味が合う人たちと出会い有難いことに仲良くさせていただいて、たくさんの人やものとの出会いで自分自身変わったなと思います。これは良くも悪くもなのですが…でも良かったなと思うことの方が多いので、この趣味を好きでいて良かったなって思います。とくにこの一年間は今までよりもさらに現場を楽しみとして活力にして日常パートを踏ん張ってきたので、一つ一つの現場がすごく楽しめたと思っています。本当に充実しすぎていて怖いくらい今年一年間楽しいことがたくさんありました!来年はどんな年になるのか、どんな人やものと出逢えるのか今からワクワクしています。そして、一年後も充実した一年を過ごせたなと思えるように生きていけたら幸せだなと思っています。

 

 

 

 

かなり長くなってしまいましたが、今回も最後までよんでくださりありがとうございました!

 はてブロやツイッターを通じて、そして現場での素敵な出逢いがたくさんあった一年間でした。本当にこの一年たくさんの方に感謝の気持ちでいっぱいです、ありがとうございます。

来年も変わらず仲良くしてくださるとものすごく嬉しいので、どうぞよろしくお願いします。

紅白に出陣する刀剣男士たちを待ちながら、のんびり今年最後の一日を過ごそうと思います。

皆さまもゆっくり年末年始過ごして、また推し事楽しんでいきましょうね!

 

 

 

 

それでは!良いお年を!

 

 

 

やまざきさんのお題箱

*1:例えばラブ米のあきたこまちとか…あきたこまち見るたびにプリステを感じてしまう…。

*2:基準がミラクル♡ライトなので、刀ミュのようなカラーバリエーションには設定出来ないのかなと思います。あと個人的にキャラのイメージカラーで男子たちもカラー想像していたので、虎男くん紫じゃなくて赤なのか…と驚いたりしました。

十一月の現場の話。

 

はじめましての方もそうでない方もこんにちは。

 

前回の記事にもスターありがとうございます!

引用部分見てみなさん優しいなあ…となんだか嬉しくなりました、いつもありがとうございます!引用部分見ていてこの人すごく幸せそうだな…私だわ…ってセルフツッコミしてました。嬉しい部分への引用、やっぱり嬉しいです!あと、引用スターの機能面白いなって改めて思いました。楽しい。

 

さて、今回は十一月の現場まとめです。

 先月はなんと舞台に一つも行かずでした…その分毎週いろんなイベントに遊びに行ってました!どの現場も楽しかった!!どの現場も、やっぱりそれぞれ雰囲気が違っていて面白いなと思いました。それは会場であったり、スタッフさんであったり、来ているお客さんであったり…そういう違いもいろんな現場に行く度に感じられるので面白いですよね。いろんな楽しいことを体験してから死にたいので、これからもいろんな楽しいことに出逢いたいです!楽しいことや面白いことあったらみんなどんどん教えてね!と常に思ってます。

 

 

☆しゃべり部の話☆

一部と三部参加しました、もうどっちの回でも笑かいすぎてひたすらに楽しかったです!北乃さんのMCはやっぱり上手で楽しいなと思ったり、ゲーム対決や主張の激しいスタッフさん(?)も面白くて本当にずっと笑っていたらあっという間に終わっていました…今回アンケートが座席に置いてあったのでいろいろと書いたことが今後に反映されていったら嬉しいです。あとプレゼント抽選会で阿久津さんのイラストの可愛さを知れたり、井阪さんは画伯ということが知れたのも面白かったです…!そんな画伯っぷりがちょうど2.5学園*1の方でも見られるのでぜひ見てみてください!

 私自身絵を描くおたくなので、俳優さんたちの描かれるイラストにもすごく興味あるので、いろんなところで描かれたイラスト公開してほしいなと常々思います…最近の俳優さんたち芸術センスありありな方多くて多才だなあ…ってなること多いです。

こういったイベントあると、より俳優さん自身のことが分かって楽しいですよね。舞台の上で演技している時との違いが楽しめるのもいいところだよなと改めて思いました。第三回も今から楽しみです!またテニミュの合間にあるのかな?

あと、阿久津さんのブログがとても素敵で、読んでいて笑顔になりました!

lineblog.me

 一つ一つのお花にコメントがあって、それぞれのお花に対してのお返事を見ていてとてもあったかい気持ちになりました。こう感じてくれているんだなっていうことが分かるの、なんだか良いなあ素敵だなあってなりました。

 

☆カレンダーイベントの話☆

イベントに向かってる途中の電車の中で完売ツイートを見てものすごく落ち込んでしまいましたが、一緒にイベント行こうとお約束していたフォロワーさんとお互い違う方のカレンダー購入したり、イベントの後は一緒にご飯しながらおしゃべりたくさんして結果的に楽しかった〜!って気持ちで帰宅しました。たぶん一人でイベント行っていたら落ち込んだままの一日でしたが、フォロワーさんとお話出来てすごく楽しい一日になりました!本当にいつも感謝です!

 

定本楓馬バースデーイベントの話☆

私は1.5部に参加してきました!オープニングダンスからこのイベント無料でいいの?!!が強かったです…本当に最初から最後まで満足度高くてたくさん楽しくてずっと笑顔になれてました!!天才。

ふまたん先生と歴史の授業が出来たり、シークレットゲストの前田くん交えてのトークやゲーム対決もどれも面白くて本当にずっと笑ってました…!なんというか、会場の雰囲気があったかくって居心地良かったなあって。あとメッセージ動画!!岩田さんもかなり賑やかだなあと思いましたが、加藤さんのマシンガントークは本当にすごすぎて!!私も半分くらいしかリスニング出来なかったので、ちゃんと内容を要約していた宇野さんは流石だなあ…となりました。私が定本さんのことを知ったきっかけがテニミュだったので、テニミュな話題や繋がりはやっぱり嬉しかったです。そして最後はお見送りハイタッチまで!福利厚生が良すぎる…ハイタッチの後も少しお話出来るだけの時間があったので伝えたいことちゃんと伝えることが出来て嬉しかったです。すっごく楽しい時間過ごせて、私はお誕生日をお祝いに行ったはずなのにこんなにたくさん幸せをもらってきてしまっていいのだろうか…?という、バースデーイベントに行くたびに頭に浮かぶあの疑問が浮かんじゃいました。来年はちゃんとチケット代払わせてほしい…自分たちだけじゃなくて、イベントに参加してる人みんなが楽しめるようにを考えてくれていることがすごく伝わってきて、素敵な人なんだなあってあったかい気持ちになれました。

そういえばメッセージ動画の時にこのケーキのイラストがまずはじめに映ったのですが、阿久津さんかな?って思いました…なんとなく絵の雰囲気がそんな感じして。実際全然違っていましたが。

 

テニミュ文化祭の話☆

 いや〜…全部の回参加しましたが、この時期の寒さはやっぱり厳しいですね!!二日目帰宅してからしばらく全身筋肉痛で何しても辛くて体力の衰えをビシビシ感じました…。待機列の形成や食券等の販売に関していろいろ物申したいことはあるのですが、それはここやツイッターで言うよりもお問い合わせした方が今後に繋がるかなと思うのでここではとくに書きません。ただ楽しみにしていた気持ちが無駄に終わっちゃうのってやっぱりめっちゃ悲しいな〜って、一回だけ泣きそうなぐらい悲しいなってなりましたが、時間が経つとそれもダメージ少なくなってきました。楽しみに行ってるのになんでこんなに悲しいこと続くんだろう…って、気持ちと時間だけはどう頑張っても後からどうこうならないのでそこのところもちゃんと考えてイベント企画してほしいなって本当に思いました。

…と楽しくない話はここまでにして、待機列では寒さやらちゃんと食券が買えるのかというストレスでかなりメンタル死にかけていましたが、展示を見たり、メインステージ等がもう本当に楽しすぎて!会場入ったら二時間半あっという間に感じるくらいに楽しい!!しかなくて、そして恒例のテニミュ観たい〜!!という気持ちで帰ってきました。本当にテニミュキャストさんたち一人一人のテニミュ愛のおかげで、とっても楽しい二日間になりました!!とくに私は立海と比嘉キャストさんたちのことをよく知らなくて、バクステも見たことがなかったので今回の文化祭を通してたくさんそれぞれの方の魅力が知れたのは本当に良かったなと思っています。雷太さんの「林の如く〜♪」が田鶴さんそっくりなのも笑いましたし、カラオケ大会の時にMCだから歌ってはいないけどたくさん客席に笑顔を届けてくれてすごい人だなあってなりました。そうです!カラオケ大会があったのですが、それがもうすっごく楽しすぎて!!全部の回見れませんでしたが、私が見た回どちらも楽しすぎたのでそれだけでお腹いっぱいでした!内海さんの歌う『HAND IN HAND』が最高すぎて聴いてて泣きそうになったり、青木さん井阪さんの『コイツを倒したい』はそれぞれが演じられているキャラとは全く違うタイプのキャラの曲だったので新鮮で面白かったです!!カラオケ大会だけのイベントやってほしいなって思うぐらいカラオケ大会楽しすぎてまた見たいです…!!あとセット展示の話になりますが、初日初回はまず物販買って展示見よ〜と行動していました。結果的にベンチ周りもキャストさんのトーク待ちの方もまだいなかったのでゆっくり撮影が出来たり、コンテナを見て黄金ペアごっこしたり、テニミュブログごっこしたりと楽しめました!あとラケット展示もたくさん笑いましたよね!不二(というか矢田さん)が一番パワーテニスしてて面白すぎるってずっと笑顔になってました。あとあと!物販の話ですがサングラスとサコッシュが実用的で買ってよかったなと思ったり、クッキーも家族へのお土産になりましたし、タレコミくじも面白い発想だな〜って楽しかったです!全部で何種類あるんだろう…。

いろんなことがありましたが、結果的に楽しかったなという気持ちが強くて、月末の四天公演がますます楽しみになりました!もう観劇するまで一ヶ月なくて今焦り始めました…。でも、今後また今回と同じような運営の仕方なイベントをするならたくさんたくさん改善してほしいところあるからおたくの意見もちゃんとリサーチしてね〜〜って気持ちです!!やっぱり遊びに行っている我々も、キャストさんたちも、当日働いているイベントスタッフさんも、みんなが笑顔で過ごせるイベントが、難しいけど理想的で良いなと思うので。本当に次回があるなら、いろんな人の角度から考えた企画をしてほしいです。

 

 

 

 

というわけで、十一月の現場はこんな感じでした!

 先月は舞台を観ずに終わってしまいましたが、今月はいろいろ舞台に行く機会があるのでワクワクしています!あとライブやイベントなどもあるので2018年の締めくくり、めちゃくちゃ忙しないぞ?!と思っています。基本的に家に引きこもってダラダラする方が好きな人間なので、この時期はとくに布団から出るというミッションがめちゃくちゃハードル高くて外出なかなか厳しいです…けど、この観劇趣味始めたら外出する機会が定期的にあるので、ある意味健康的になった気分でいます。*2

 あと今日はアンプラネットが発表されて三年目なんです〜!

「CHaCK-UP―Episode.0―」 追加キャスト発表!

このビジュアル見た瞬間の私は、黒い衣装の四人組というだけで*pnish*がドルステに?!って一人早とちりをしてしまいました…懐かしい…。結局アンプラネットのお披露目となった公演では、このビジュアルと全然違う衣装と銀髪の髪型だったので初日は誰が誰でどれだ?!と混乱していました。あと名前もなかなか覚えられなかったなっていうのも懐かしいですね…出逢って三年経って私自身も変わりましたし、アンプラネットというグループもアイドルステージという作品もかなり変わったと思いますが、これからも変わらず応援していきたいな、好きでいたいなと思います。書いててセンチメンタルな気持ちになったので今日は久々にDVD見ようかなと思います。

CHaCK-UP―Episode.0― [DVD] ネルケプランニング 

アンプラネットのことも、CHa CK-UPのことも、アイドルステージのことも分からないよ〜という方でも楽しめるお話なので、ぜひあったかいお部屋で見てみてください!

 

 

今回も最後まで読んでくださりありがとうございます!

 先ほどアンプラネットが発表されて三年〜と書きましたが、先ほどはてなブログのメールでブログ開設して三年ですよとお知らせが届いてました!登録だけしてそのまま放置していた期間が長いのでブログ自体は三年目ではありませんが、なんだか今日はいろんなことがある日だなとなりました。

マイペースですが、今後もいろいろと自分の興味のあることを書いていければいいなと思います。また自分の好きな作品のことについていろいろ紹介みたいな記事書きたいです。自分の好きなものを誰かにも好きになってもらえるって嬉しいですよね。

寒い日が続いているので、みなさん体調崩さず推し事楽しんでいきましょうね!寒さだけじゃなくて、忙しさからの疲れも溜まってくる時期だと思うので…頑張るところと休むところと切り替え大切にして残り一ヶ月も乗り越えましょう!

 

 

 

 

それでは!

 

 

 

 

やまざきさんのお題箱

*1:毎週土曜日18時に動画投稿があり、選ばれしイケメン2.5次元俳優たちがいろんな企画にチャレンジしています…最初はどんな企画なんだろうと思いつつも毎週の楽しみになっています。たまーにおまけの.5回が更新されます。

*2:でもその分心労というか当落やらいろんなことへのストレスはたくさん増えた気もしますが…。

十月の現場の話。

 

はじめましての方もそうでない方もこんにちは。

 

前回の記事にもスターありがとうございます!

俳優さんが「お手紙受け取りました!」ってお手紙のお写真ツイートされてるの好きな方多くてなんだか嬉しくなりました。ナカマナカマ!!そういうツイートよくされてる方いましたら教えていただけると嬉しいです!あと、時間に追われて苦しい思いするところの引用スターはお仲間さんかな?!と勝手に思っちゃっています…ギリギリでいつも生きてしまうのどうしたらやめられますかね…。ちなみに直近の現場用の封筒だけはもう用意しました!肝心の中身はまだなうえに複数の方にお手紙書こうと思っているので、逆にさらに大変な気がしてきました…どうしてこんなことに。前回の記事を書いた後にもフォロワーさんとお手紙のお話をする機会があり、フォロワーさんの書いたお手紙を読ませていただきましたが、当たり前ですが自分のお手紙と書き方など全然違っていてひたすらすごいなあ…となっていました。読んでいて感じたのは、やっぱり書き手と推しとの距離感?過ごしてきた時間の長さ?で文章の雰囲気も変わるんだなあって。自分以外の方のお手紙読んだらすごく刺激を受けたので早くお手紙書きたい!って気持ちになりました!いざペンを持つとまだ日にちあるしいいか〜になっちゃうのですが…。いろんな方のお手紙のお話これからもお聞きしたいので、はてブロでもツイッターでも直接でもいいのでお手紙のお話みんなしてください!!

 

さて、今回は十月の現場まとめです。十月もチェキ撮る機会があって、本当に今年はチェキ撮る機会が多いな?!と我ながら驚いています。ここ数年全くチェキ撮ってこなかった反動…?って思っています。あと人生初!な現場もあって、どの現場もそれぞれ楽しかったです〜!初めてのことって、始まるまでにすっごく考えすぎて緊張や不安になること多いのですが、だいたい始まってみると全然大丈夫じゃん〜!ってなります。

 

★bambooファンツアーの話★

 人生初のファンツアーでした!こういう若手俳優系のバスツアーも参加したことなかったので、当日が近づくにつれ緊張が強くなりすぎて前日もなかなか眠れなかったです。しかも一人参加だったこともあり、同室の人たちと仲良くなれるかな…などひたすらドキドキしていました。でも結果的にすっごく楽しくて!不安に思ったこと全部考えすぎだぞってぐらい大丈夫でした、同室の人たちにも恵まれすぎていました…本当に二日間ありがとうございました…!

 行きは2時間半ほどの渋滞に巻き込まれましたが、その時私の乗っていた号車に同乗されていた加藤さん碕さんの楽しいトークのおかげで全然苦ではなかったです!冷静に考えると普通にトークイベント並みに時間あったなあ…ってビックリしてます。初日は宿に向かう前に、バスの号車対抗ミニスポーツ大会をしたり、夕飯の後にはファンミーティング、そしてお部屋まわりがありました。もうボリュームたっぷりでたくさん笑いました…!ミニスポーツ大会では、チームごとのカラーが出まくっていたなあって面白かったですね!クラスメイトなの?!みたいな一体感のあるチームもあったりで、なんだか学校行事みたいで楽しめました!ファンミーティングでは、会場いっぱい使ってメンバーの皆さんがゲームをされていたり、ゲームもどれもいろんなことが起こってひたすら笑ってました!初日の締めくくりなお部屋まわりは、同室の方たちとずっと緊張しながら待ってたり、なに話そうかと作戦会議(?)していた時間も楽しかったです!楽しいしか言ってないけど、本当に楽しいなあって思うことしかなくて、初日から満足度が高かったです。

二日目はチェキ撮影からのスタートで、私たちは早めに終わったため空き時間で近くのファミマまでチケットの支払いに行ったのですがけっこう坂道が長くて帰りが大変でした…(上り坂)その後はお昼のBBQ会場までバス移動でした!バスでは櫻井さんがとにかく面白かったり、永遠にこの時間が続くんじゃないかと不安になることもあったりとあっという間に会場に到着しました。BBQということで、別の俳優さんのバスツアーに参加していた友人がBBQ経験者だったのでどんな感じか聞いていたのですが全く違うタイプというオチでした!お肉おいしかったなあ…。テーブルまわりもあったり、ここでメンバーの皆さんとはお別れだったので一人一人から挨拶があったりとここでの時間もとても充実していました。そしてバスの発車時刻までは園内を同室の方たちと歩いてみたり…時間余るかと思ったもののわりとすぐ時間経ってびっくりしました。帰りのバスまでもたっぷり楽しめて、人生初のファンツアーがこれで良かったなって幸せな気持ちでいっぱいになりながら、東京駅で迷子になってヒーヒー言いながら帰宅しました…。本当にお天気にも人にも恵まれていて、有難いなあって今でも思っています。ここでのご縁も今後大切にしていきたいです。今回一人参加でも十分すぎるくらい楽しめました!が、やっぱり次に何かしらのツアー系参加する時は誰かと一緒がいいなあ〜って思いました。またこういう楽しいことにも積極的に参加していきたいです!

 

★チムパ(青学)の話★

 アホみたいにチケット取れなくて毎日メンタルが死にかけていましたが、なんとか行きたいと思ったところはほぼほぼ入れたのでよかったです…。それにしても全国氷帝公演からのチケットの取れなさにストレスがすごいです…四天公演も行きたいところが取れなさすぎて悲しいうえに東京公演はTSCの見切れ販売もなさそうで…。

と、チケ取りの段階から気分が落ち込んでいましたが、やはりチムパ自体は楽しくて!なんというか気がついたらたくさん笑っていたし、気がついたらお見送りになってました!体感時間5秒だった。小芝居(?)パートからトークにうつるところのひよこに追いかけられる手塚がめっちゃ可愛かったので今から円盤が楽しみですね。

トークコーナーでは、10代目一人一人の個性がガンガンに感じられてこの子はこういう子なんだ〜!って新鮮で面白かったです!普段舞台でもイベントでも自分が行ってない現場のレポってよっぽどのことがないと探さないのですが、なんとなくチムパ期間は気になって見かけると内容読んじゃいました。あとトリオの三人の可愛さが最高でした。

ライブパートでは、なぜかほとんどの曲がジャズアレンジ(?)されていて新鮮だったりバックダンサーがつくことでめちゃくちゃカッコよくなってて楽しすぎました!!メインの子よりもどの曲もバックダンサーの方見ちゃいました。『ヘビーレイン』で傘を持った三人を見た時は『RAIN DANCE』*1の光景を思い出してちょっと泣きかけました。ライブパートの時に、菊丸役の田口くんのダンスの時の表情めっちゃ好きだなあ…ってなりました。表情もちゃんと作られていて魅入っちゃいました。次の四天公演でもダンス見るの楽しみだな〜って今からワクワクしています!

そしてお見送りハイタッチでは、入った回どれも並びがたしか変わっていたので言いたいこと上手く言えなかったりもありましたが楽しかったです。私ハイタッチで握るタイプのハイタッチする子がいると、なんだかじわじわきちゃうので(?)今回もいるかな?ってワクワクしちゃいました。あとカチローとのハイタッチの時にハイタッチした瞬間ウインクされてファンサが上手すぎる!!ってビックリしました…ファンサの鬼と呼ばれるようになってほしいです(?)

やっぱりペンライト振れる現場は楽しいなと思ったり、トレーディンググッズを集めるのにヒーヒー悲鳴をあげたりといろいろありましたが、おそらく私にとってラストのアイアシアターでした。ここに来るのはきっとラストだ…!アイアシアターでは『ママ僕』や『アメグレ』や『ETL』や『ショバミュ』などいろんな想い出があります。仮設トイレと思いつつも個室の数の多さは好きでしたし、個人的にアクセスもわりとしやすい立地だったのでなくなるのは寂しいな〜とやっぱり思います。いろんな想い出があるのも理由の一つです。たくさんの作品や役者さんたちと出逢わせてくれたり、たくさん幸せな時間を過ごさせていただけたことには感謝しかないです。そして、そんな想い出詰まった劇場で観る個人的に最後の作品がテニミュで良かったなと思っています。今までありがとうございました!!の気持ちでいっぱいです!

 

★ぼくぼくの話★

ぼくばくこと、 『僕のカタチと、僕のアイダ』。MOMOに行くのいつぶりだろう?!ってなりながら劇場向かいました。個人的に想い出のある劇場なので、より観劇が楽しみでした。でも観劇前はチケット販売イベントやツイキャス等のノリにあまりついていけないな…と少し引いたところから眺めていましたが、作品自体はいろいろと考えさせられるメッセージ性の強いお話で、観てよかったなと思えました。
人と人との繋がりって不思議だなと思ったり、周りの人との関わり方について改めて考えよう、意識していこうってなりました。意外なところで繋がっていたり、実は無関係と思っていた人と繋がりがあったり。そして、関係が近いからこそ本音が言えなかったり、逆に初めましてな他人にほどいろいろ思っていることを打ち明けられたり。たとえば、自分の気持ちって言葉にしないと相手に伝わらないなとか、相手のことを想ってしている行動がだんだんと自分が苦しくなることになっていったり、心に余裕がないと人に対してキツくなってしまったり…どの登場人物の言動もどこか「分かるな〜」と思うことなどがあって、現実味ある分ドキッとする場面が多かったです。とくに個人的にあまり思い出したくない過去のことと重なるシーンもあって、見ていてその当時を思い出して苦しい気持ちにもなったり。私は深く考えずに笑って楽しめる作品が好きなのですが、今回のぼくぼくのような作品も新鮮で面白かったです。笑えるという意味ではなく。

あと、ラストのシーンを見ていて、舞台では語られていないそれぞれの登場人物の物語がすごく気になったなあっていうのが強いです。ラストのシーンまでの間にあの人にどんな変化があったのかな?とか…関係性の変化とかいろいろなところが気になりすぎて目が足りなかったです!もう少しメイン以外の登場人物たちのエピソードも見たかったなと、そこが心残りな部分ですかね?最初から最後までとても繊細な雰囲気の作品で、フライヤーのような白と黒のシンプルなイメージがピッタリだなと思いました。桝井さんの役が一番印象的で、作品の繊細な部分をとても良く引き立てられていたのは桝井さんの演技が大きいような気がしています。

そういえば、客席降りの時にいただいたコーヒー豆にメッセージがついていて、私がいただいたものには「あの人に逢えるのはあと何回?」と書いてありました。これは劇中でも出てきた言葉ですが、この言葉見た時にすごく心臓がギュッと苦しくなりました…あの人で浮かぶ人がたくさんいるのですが、それぞれの人たちにあと何回逢えるのかな?とか、その時は楽しいかな怒ってるかなとかいろいろ考えてしまって。なんとなくこういうことって考え出すとしばらく不安感でいっぱいになってしまいます。それこそ生きているとなにがあるか分からないので。自分はもちろん家族や友人、フォロワーさんや大好きな人たちに突然不幸が訪れるかもしれないです、それは誰にも分からないので、いつ何が起きても後悔しないように一日一日を大切にして生きたいなと改めて思えました。そして、誰とでもですが誰かと過ごす時間は大切にしたいなと。思い出した時になるべく良い想い出の方がいいですし。御縁のおかげで、また一つ素敵な作品に出会えました。何事もそうですが、出逢えたり知れたり好きになれたり…そういう御縁大切にしていきたいです。何の話だろう。

 

★あっカノ朗読劇の話★

 原作未履修でしたが、すごく三組ともそれぞれ違ったかわいさのあるカップル(?)で二日間とも見ていてすごく楽しかったです!女の子たちが本当に可愛くて可愛くて!!!小凪ちゃん推しです。仕草も声もしゃべり方も全部可愛いし、窪村先生へのアタック具合見ていて微笑ましかったです。それに振り回されちゃう窪村先生っていう二人の組み合わせ好きです。そして小凪ちゃんと窪村先生の身長差も見ていて、おお…!となりました。

朗読劇自体初めてでしたが、イメージしていたよりも役者さんたち舞台上動くんだなあって新鮮な気持ちで楽しめました。途中アンサンブルさんたちのダンスが入ったりもして、こうくるのか…となりました。

植田さんの声とても素敵だな〜って思ったり、顔が綺麗だなってひたすら思ってました。顔が綺麗だった。植田さんといえば、二日目の終演後にロビーにうえちゃんねるのグッズテイクフリーコーナーあるの気づいて驚きました!テイクフリーコーナーがある現場。

松田さん演じるあっくんは忍サガの壺谷くんと似てる感じだなと思いつつも、やっぱり違うところがあるなというところが見られて楽しかったです!二人とも温度低そうだけど、あっくんの方が何度ものんちゃんへのデレが見えてる分温度が感じられたかなと(?)

 二日間二公演でDVD等にも残らないので、楽しかった分そこは寂しいな〜と思いつつも行ってよかったなと思えるほど楽しめて良かったです!そして先日時間があったので原作全巻購入しましたが、面白すぎて一気に読んでしまいました…!電子書籍は欲しいと思った時に布団の中からでもポチッと購入出来るのが素晴らしいですよね…。*2

comic.pixiv.net

原作の雰囲気もイラストも可愛いが詰まっていたり、ここは朗読劇でも見た!やこのエピソード朗読劇でも見たかった〜!と思いながら読むのも楽しかったです。あまりにも作品の雰囲気などが好きになりすぎて、同じ作者さんの他の作品も勢いで購入しちゃいました…本当に朗読劇がなかったら私はあっカノのこと知らなかったので、素敵な出逢いが出来て良かったなって気持ちです!私はだいたい2.5作品の舞台から原作を知るパターンが多いので、こうして原作まで好きになれる作品と出逢えるきっかけになるのって2.5の醍醐味だよなと思います。

また同じキャストで朗読劇見たいな〜見れたらいいな〜って思ってます!

 

 

 

 

というわけで、十月の現場はこんな感じでした!

舞台自体は一作しか観てないけど、ライブだったりイベント系な現場が多い月だったなあって思っています。毎月何かしらの舞台観たいなと目標なのですが、観たいなと思える作品があることって幸せだよなあって思います。やっぱり趣味なので楽しめないと!って思いますが、実際上手くいかない時もあるから難しいですよね観劇って。現場に行かないと分からないじゃないですか、それが自分にとって良いか悪いかは。他人の感想と自分の感想が違うこともよくありますし、だから蓋を開けてみるまでわからないですよね。だからこそ、楽しい現場に行けた時ってすごく多幸感溢れるというか。幸せだなあって気持ちでいっぱいになれます。

 

 

 

今回も最後まで読んでくださりありがとうございます!

今年も残り一ヶ月となってきましたね。 まだまだ私も年末に向けて現場が続くので、体調管理はしっかりしていこうと思っています!!もう本当に若手俳優のおたくするにあたって時間もお金も大切で必要ですが、体力ないと元も子もないですからね。現場行くとかなり元気貰えるので良いのですが、現場ない時って気を抜くとすぐ体調崩してしまうので、健康法みつけたらなんでも実践していこうと思う所存です(?)とりあえず早く予防接種に行きたい。今年は痛いらしいと聞いてずっと怯えています…。

 

 

 

それでは!

 

 

 

 

やまざきさんのお題箱

*1:アイドルステージシリーズのCHaCK-UPの曲のひとつ。曲名の通り雨をテーマにしている曲なので、ライブではレインコートを着ていたり傘を使ったダンスをしていました。すごく可愛いです。

*2:でもカバー下の描き下ろしも気になるのでちゃんと単行本も購入しようと思いました!

お手紙の話。

はじめましての方もそうでない方もこんにちは。

 

前回の記事にもスターありがとうございます!

 現場まとめ記事にスター頂く度に、スターくださった方も同じ現場行かれたんだろうなあ〜と想像して楽しんでます。同じ現場に行っていても、捉え方って人それぞれだと思うので私の感想どう思われたのかな?と気になったりもします。

そして引用スターでのありがとう、ありがとうございました!見た瞬間口角上がっちゃいました。

 

さて、今回は私のお手紙についてのお話を書きたいなと思います。最近フォロワーさんとお手紙についてのお話をする機会もあり、お手紙について自分で考えることも多かったので。

ちなみに、私のお手紙事情ではありませんがお手紙に関して素敵な考えの俳優さんのお話は以前ブログで書きました。一年前になってしまうのか…と時の流れの早さに驚いています…。

nt-y.hatenablog.com

 上記の記事の中でも書きましたが、私が今もお手紙を書き続けているのって古谷さんのこういう言葉を受けてっていうところが大きいです。お手紙って一対一のやりとりなので、お手紙を送る相手以外に見せたり、逆に自分宛でないお手紙を見る機会ってなかなかない分どうやって書いたらいいのか悩んだり不安になること多いので、どんな書き方でも気持ちをちゃんと受け取ってくださる方がいるんだなと分かってからは自分は自分らしく書きたいことを書きたいように書いていこう!って思うようになりました。

とはいうものの、やっぱりどうせなら貰ったら嬉しいなと思ってもらえるようなお手紙が書きたいな〜と常に悩んでいるので、俳優さんたちのお手紙に関するブログやツイートも、はてブロでお手紙のお話されてる方もとても気になって見てしまいます。お手紙といえば、私俳優さんたちが「お手紙受け取りました!」ってお手紙並べているお写真見ることが大好きです。レターセットや封筒のデザインを見ても、宛名の文字を見ても、一つ一つが違っていてそれぞれいろんな想いが込められているんだなって分かるのももちろんですが、やっぱりお手紙って書くのにすっごくパワー使うことだと思うので、そんなにパワーを使ってもらうほどにお手紙を貰ってる方たちはたくさんのものを与えてきているんだなって、なんというかすごいことだよなあって思います。

だってお手紙を書くって行為、段階がたくさんあって大変じゃありませんか?!まずはお手紙を書こうという気持ちがないと書けません。何かをしようって他人に思わせるのって大変なことだと思うので、お手紙を書きたいなと思わせるような素敵な人たちってなんかもうすごいですよね。度々語彙がなくなってしまいますが、本当に芸能人だけでなく他人に影響を与えられる人ってすごいなって思います。そしてお手紙の内容を考えたり、レターセットなどを用意する時間もかかります。お手紙って書く時以外もたくさん時間が必要ですよね?!どういうことを書こうかな、この表現はどうだろう…など考えているだけであっという間に時間経ってたり。あとレターセットやペン、私は後で書きますがマステやシールなど使うのでそういった道具?材料?の準備も考え出すと止まらないですよね!あとお金の話ってあんまり好きじゃありませんが、それこそ市販のものを使うにしても自分で作るにしても少なからずお金がかかります。そして一番必要なお手紙を書くという作業!文字の大きさや読みやすいような改行のタイミング、なにより誤字をしないようにという緊張感…あとやっぱり枚数が多ければ多いほど当たり前ですが文字数も多くなるので手が疲れますよね、そして集中するのでちょっと休憩〜と手を止めた瞬間に気持ちもストンと軽くなる感じとか。私が思うだけでもこれだけ一つ一つの段階があるし、どれも気持ちやら気力やら時間やらいろんなものを使っていて、元気な時じゃないととてもじゃないけどお手紙書けないです。まあ無理して気持ちのこもっていないものは渡したくないなって思っているので、書けないな〜書くまでに気持ちがついてこないな〜って時は無理せず次の機会に書くようにしています。気持ちがこもっているかいないかって、けっこう分かりやすいというかバレやすいと思うので。相手がもらって嬉しくて、失礼にならないようなお手紙が目標です!

お手紙を書くことについてでかなり書いてしまいましたが、私のお手紙事情について書いていこうと思います。

①封筒と便箋のこと

CHaCK-UP*1に出会う前は、主にディズニーキャラクターのレターセットを使っていました。だいたい、この人にはこのレターセットって決めて使っていました。CHaCK-UPに出会ってからは、ハンズで無地のカラー封筒をそれぞれのメンバーカラーで使うようになりました。無地なのでマステやシールを使ってデコレーションしてます。CHaCK-UPやアンプラネットは宇宙というモチーフがあるので、ハンズやロフトなどで宇宙柄のマステや星のシールなどめちゃくちゃ集めてます。あとアンプラネットだとファンのことをビジューと呼んでいるので、宝石モチーフもつい見かけると買ってしまいます。センスは壊滅的なものの、マステやシールをどうやって貼ろうかな〜と考えるのかなり好きなのでドルステ*2現場以外でも、舞台や役のイメージなどで封筒作ることが増えました。あと封筒のお写真をツイートされてるフォロワーさんのアイデアなど積極的に参考にさせていただいたり真似させていただいてます…!すごく私の周りだけかもしれませんが、本田礼生さんのおたくは封筒凝ってる方多くてどれもすごい!!ってなってます!やっぱりお手紙読む時って、まず目にするのは封筒なので封筒から楽しい感じだと貰って嬉しくなるなあって。

そして便箋ですが、このブログ読んでる方はお分かりかと思いますが私って文章まとめるのがすごく苦手でだらだらと長く書いてしまうので、たくさん書けるように&値段的に無印の便箋使っています。安いのですごく助かります…。そのままだとあまりにも寂しいので、マステやシールを貼ったり、スペースが余った時は絵を描いたりしています。

基本こんな感じですが、最近は市販のレターセットで可愛いものをみつけたりあまり枚数書かないなという時は市販のもの使ったり、封筒はラッピングペーパーを使って自分で作ってみることもあります。100円均一のレターセット可愛いの多いので嬉しいです、そして安い。

②書き方のこと

封筒には宛名(フルネーム+さま)と舞台やイベントの名前と日付を書きます。

お手紙の中ではさん付けで書くことが多いです。あとページ数は便箋の右上に書いてます。

自分の名前は最初のお手紙では住所も書きますが、二度目以降は郵送でない限り名前しか書いてないです。一回書いたことあるからいいかな…みたいな。

③内容のこと

舞台やイベントの感想がほとんどです。どうしてもこれは書きたい!というブログやツイートなどがあればそのことも書きます。自分はこの時こう思った〜とか、ここが印象的だったなど、そういう話が多いです。

あと以前はスマホのメモ帳など使い下書きをしていましたが、最近はそれすら面倒になってしまい箇条書きで書きたいことをメモする程度で、ほぼ一発書きなことがほとんどです。

④お手紙を出す時のこと

基本的に現場で出しますが、現場がしばらくなかったりどうしてもお手紙書きたくて書いた時は郵送もします。切手もいろいろな種類あるのを見かけるたびに買いたくなってしまいますが、郵送ほとんどしないしそもそも普段お手紙を書くことってないな?と思うと伸ばしかけた手を引っ込めてしまいます。

⑤書く時間のこと

 私なんでも締め切りギリギリにならないとやる気になれない人間ということをようやく最近認めまして、なので今まではだいたい現場の前日に書くことが多かったですが最近は当日の朝や開演前に書くことが増えました…なんで時間に追われて苦しいって何度も体験してるのに同じ過ちを繰り返してしまうのかずっと悩んでます…。

 

なんとなく思いつくことを書いてみました、私はいつもこんな感じでお手紙を書いています。そして書き終わったお手紙は、毎回写真に撮って残しておきます。次にお手紙を書く時に、前回何を書いていたかな…の確認をしたり、たまーに暇な時に読み返してこんなこと思ってたのか〜ってしたり。

あと、お手紙は書きたいなと思った人に書いているので、特に推しだからとかそうじゃないからとか関係なく書いてます。

こんな感じかな?こうして自分のこと文にして整理してみるのも楽しいなってなってます。もしもっと書きたいこと浮かんだら、またこうして記事書くかもしれないです。

 

 

 

今回も最後まで読んでくださりありがとうございます!

 お手紙事情ってやっぱり気になるので、ツイッターでもはてブロでもいろんな人のお手紙のお話聞きたいなって思いますし、ゆっくりご飯しつつお話も聞きたいので、ぜひみなさんお手紙談義してください!

あと、お手紙って貰うとすーっごく嬉しいですよね!私も何度かフォロワーさんからお手紙いただく機会がありましたが、お題箱やツイッターのリプライやDMとはまた違う、手書きだからこその暖かみがありますよね。そして、これは私自身がお手紙よく書くからだと思いますが、私のこと考えてレターセット選んでくれたんだなあとか、私のこの発言についてこう思っていたのかと知れたりするのやっぱり嬉しいですし、私のために時間を使ってくれてることも嬉しいですよね。お手紙を書くってたくさん時間使うじゃないですか、その時間で他にも出来ることいろいろあると思います。そんな貴重な時間を、私のためだけに使ってもらえるのって嬉しくないですか??もちろん、私のために時間を使ってもらえる嬉しさはSNSにもありますし、いつも本当に励みになっています!私の記事読んでもらうだけでも、大切な時間を使ってもらえて嬉しいなって思います。でも、お手紙ってさらに特別だなって思うのは、やっぱり直接受け取れるというか、手元に残る形になっているからかな?と思ったり。お手紙や感想貰うとなんだか若手俳優になった気分になります(?)そして、俳優さんたちもお手紙やプレゼント貰うとこういう気持ちになるのかなって考えたりしちゃいますね。人それぞれだと思いますが、やっぱりお手紙やプレゼントについて「ありがとうございます」以外の、プラスしての感想があると嬉しさがより増すなって思います。あと、ちゃんと届いて読んでくれたんだなあって分かると嬉しいですよね。自己満足でやってることでも、反応があると良かった〜って嬉しくなります。

 

 

 

 

それでは!

 

 

 

やまざきさんのお題箱

*1:ネルケプランニングのアイドルステージシリーズの惑星アイドルグループ。

*2:アイドルステージの略称。